性同一性障害最大の難関、カミングアウトはした方がいい!?

性同一性障害

どうも、RYORYOです!

LGBT・性同一性障害に置ける、最大の難関は「カミングアウト

いつ、どのタイミングで誰に打ち明けるか、またその人は自分を受け入れてくるのだろうか…、すごく不安になりますよね。

隠し続ける人も多いのが現状ですが、ありのままの自分を知って欲しい、この人には打ち明けたいと思う人も多いはず。

また、男として、女として生きる為に周囲の協力も必要になる時もあります。

だから今、カミングアウトをしようか迷っている方、後は勇気だけです!

まずは自分をよく知っている人から打ち明けよう!

俺が男として生きる為に、大阪のおなべの店で働き始めた事を知っていたのは、親友と別れた彼女だけでした。

他の地元の友達にも家族にも「大阪でやりたいことがある」としか言っておらず、具体的な話もしていませんでした。

ですが、ホルモン治療を始め、低くなった声や髭の生えた顔、骨格も男らしくなって、そのままの姿で会ったらきっと皆驚くはず…。

だから俺はカミングアウトする事にしました

まず、地元の女友達数人と遊ぶ約束をして、皆が集まった時に「ちょっと引くかもしれないし、気持ち悪いと思うかもしれんけど…」と前置きをして「今、大阪のおなべの店で働いていて、この先男として生きて行こうと思ってるねん」と素直に告げました。

すごくすごく勇気がいりました。

もしこれで嫌われてしまったら、大切な友達を失うことになる…そう思うととても怖かったのです。

皆の驚く顔が見え、次の瞬間友達の1人が、

「そーなんや、びっくりしたわ」と笑って言ってくれ、他の友達からも質問攻めに合いました。

一通り説明が終わると俺は思い切って友達に聞いてみました。

「俺の事軽蔑してない?」

と伺うと、

RYORYOはRYORYOやから、別に軽蔑もせんし、それで友達辞めるとかもないから」

と笑ってくれました。

俺は泣きそうになるのをグッと堪え、変わりに皆の前でおどけて見せました。

本当にすごく嬉しかったのを覚えています。

自分をよく知っている人は、容姿は変わったとしても、中身を見てくれています。

「俺は俺」そう言ってくれる仲間がいるだけで、また一層男として生きる励みとなりました。

もし、カミングアウトするなら、自分の事をよく知っているひとから順番に話しましょう。

それで軽蔑されたり、離れていくような人なら、嘆く必要は有りません。

辛いですが、それまでの関係だったのだと割り切りましょう。

最大の難関は、両親・兄弟!

兄弟へのカミングアウトは、意外とすんなりいくケースが多いと聞きますが、俺は4歳上の姉にカミングアウトした時、「やめとき」と言われてしまいました。

ずっと仲良しな姉妹でしたので、反対されるとは思ってなかったからショックを隠し切れませんでした。

姉としては、両親の事を心配して言ってくれた様ですが、その時の俺は(なんで認めてくれへんのやろ)と悲しい気持ちになりました。

今では特に何も言わず帰省した時は、姉の旦那さん、子供たちも一緒にご飯を食べに行きますので、次第に受け入れてくれたのだと思います。

友達・兄弟にカミングアウトし、残るは両親です。

出来れば言わずにいたいと思いました。余計な心配を掛けたくなかったのと、やはり悲しませてしまう事は分かっていたので…。

でもそれもすべて承知の上で、打ち明ける覚悟を決めました。

その日、父親は出張中でいなかった為、母とコタツに入りながらテレビを見ていました。

いつ切り出そうか、何て言おうか、そればかり考えていてテレビの内容は全く頭に入って来ません。

母がそろそろ寝ると言い出したので、「ちょっと話があるねん」と勇気を振り絞りました。

「大阪でやりたい事があるって言ったやろ…実は男として生きていきたいねん」

と素直な気持ちを伝えました。ただ母親の顔は見れませんでした。

母親は俺を見ずにずっとうつ向いたまま暫く沈黙が続きます。

そして、ようやく重い口を開き母親が俺に聞きました。

「お母さんが辞めてって言って辞めてくれるなら、何回でも言う。でも辞められんのやろ?」

と…。

俺は母親を見て、

「うん、やっと自分らしく生きる道が見つかった。小さい時から本当は男になりたかった。だからお母さんに辞めてって言われても、もう辞められへんし、それで親子の縁を切るっていうのなら、俺はもうここへは帰ってこない様にするから」

と、自分の決意を語りました。

母親は少し考えてみると言い、寝室へと行きましたが、その姿は今でも忘れないくらい、悲しい姿でした。

親は子供の幸せを一番に願ってくれてます。

健康で幸せに暮らす事を、どんな時も願ってくれてます。

だからその想いに背く様な事をしてしまった事は、本当に申し訳ないと思いました。

ただ、どんな形であれ、俺が幸せに暮らす事で両親を安心させられるなら、俺は男として生き、それが俺の幸せなんだといつか認めてもらいたいと思いました。

反対されたら、認めてもらえるように努力するしかない!

性同一性障害の中には、両親に酷く反対された人もいると聞きます。

俺もカミングアウトをしてから、もう十数年経ちますが、規制する時は彼女も一緒に連れて帰りますし、昔と変わらず仲の良い家族です。

ただ、改名してますが、未だに元の女性名で呼ばれるので、少し恥ずかしい時も有ります。

俺のカミングアウトは猛反対まではされませんでしたが、それでもその後の自分の生き方を認めてもらえる様に日々努力するしかないと思い、今日まで頑張ってきたつもりです。

きっとどこの両親も子供が必死に頑張っている事なら、陰ながら見守ってくれると思います。

だから、カミングアウトで悩んでいる方がいれば、勇気を出してカミングアウトし、認めてもらえても、認めてもらえなくても、後は一生懸命生きる努力をするだけです!

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました