その占い詐欺です!占い詐欺の手口を公開、そのお金返してもらいましょう!

通帳と現金の写真 占い

どうも、RYORYO(りょうりょう)です!

俺は以前、いろいろなサイトに携わる仕事をしていたのですが、その中でも「占いサイト」における詐欺の相談が多かったのです。(仕事内容は伏せておきます)

被害者が消費者センターや弁護士へ相談し、担当者から連絡が入り対応をしていました。

今回はそんな悪徳占いサイトに登録してしまったアナタ、この占いは詐欺なのか?と悩んでいる場合や、アナタの近親者が占いサイトにハマって高額な支払いをしてしまっている場合について、占い詐欺の手口と相談方法を記載します。

本来占いとは運勢などの未来を占う事であって、幸運を授けてもらうものではありません。

占いをしない占いサイトは詐欺です!

占い詐欺の手口と手法を暴露

タロットカードと水晶が置かれた占いのテーブルの写真

アナタがその占いサイトに登録されたきっかけは、恐らく何か検索などされている際に出てくる「無料占い」などの広告ではないでしょうか?

まずはメールで鑑定しメールで結果の返信があるのですが、ここから詐欺の手口が広がっていきます。

確かに優良なサイトも存在します。

だからこそ優良サイトと悪徳サイトを見分ける必要が有ります。

『占いサイト口コミ情報.net』様が提供されている、「情報提供を受けた占いサイト一覧」を参照していただければ、アナタの利用しているサイトが悪徳かどうか確認することが出来ます。

では悪質占いサイトでは実際にどの様な手口が使われているのでしょうか。

アナタが「騙されているのかなぁ?」と思っていたら、下記に挙げる手口と状況が一致していないかチェックしてください。

①占い師から頻繁にメールが届く

スマホにメールが届いたイメージの写真

一度メールでの鑑定をしたり、サイトに登録すると1日に何通も占い師と名乗る人からメールが届くようになります。

例えば「アナタに不運の相が出ています。すぐにそれを取り除かないとアナタに予期せぬ不幸が訪れてしまいます。その不運を取り除くには・・・」など長文のメールが届きます。

いわば、不安をあおる内容を記載し、それを解決する方法を教えて幸運に導くよと言った内容です。

中には「最近、なんでこんな自分ばかり不幸な目にあうのって事がないですか?」など実例を出してきます。

そもそも占いに頼る時って、なにかしろの悩みを抱えているからですよね?

だから、占い師からそんな風に不安をあおられると、「そういえばこの前…」「あの時の事が不運だったんだ」と、自分にとってマイナスだった出来事を思い出してしまいます。

これこそ悪徳占いサイトの思うツボなんです。

本当の占い師は相談者の占いやアドバイスをしてくれますが、自分から営業する人はいません。

あくまでも相談された時に占いをしますので、そういった返信を促すようなメールが届いた時は「おかしい」と思ってください。

そこで返信をしてしまうと、もう抜け出せなくなりますよ!

②金運・健康運・幸運を授けます

手の平にパワーがあるイメージの写真

占いサイトへ登録すると、初めは無料ポイントをもらえます。

でも返信を繰り返す内に無料ポイントがなくなり、次第に課金するようになります。

これが悪徳占いサイトの手口で、そのサイトの利益になるので占い師は必至で課金させるように持っていきます。

よくあるのが「アナタに金運・健康運・幸運授けます」などと言葉巧みに言い、例えば『「希望・健康・幸運・愛」の言葉をそれぞれメール1通に付き1つずつ4回送ってください、そうすれば初めの金運を授かる事が出来ます』という内容。

悪徳占いサイトのメール送信料金は1通1,500円~2,500円と高額で、1,500円でも1つの言葉で4通送ればそれだけで6,000円、それを4つの言葉全て送ると4×4で16通メールを送る事になるので、24,000円も料金が必要となります。

この時点でおかしいと思いませんか?

冒頭でも言いましたが、本来占いは占いとアドバイスです。

その占いやアドバイスを受け、自分で幸運を見つけていくものです。

人が人に幸運を授ける事なんて出来るわけがありません。

でも、悩んでいる人や心が弱っている人は、この言葉を信じてしまうんです。

少しでも今の生活から抜け出せるなら…。

もう、幸せになりたい、幸せに生きたい、その為なら出来る事はなんでもする…。

といったように、そこに『希望』を抱いてしまうんです。

言葉は悪いですが、この時点ですっかり占い師と語る人に『洗脳』されてしまっているのです。

そうなるともう自分からは抜け出す事は出来なくなります。

もしアナタがこの返信を既にしてしまっているのであれば、今からでも遅くありません、すぐに退会しましょう!

もう一度言います、人が人に幸運を授ける事は出来ません!

③2つ目までは意外とすんなり授かれる

スマホを見て驚く女性の写真

先程の例で言うと「アナタに金運・健康運・幸運授けます」と言われ、変なメールの返信などを行い、その内2つまではある程度したら授かれます。

ここまででも結構な金額を課金していますが、頃合いを見て「これで金運は授かれました」と言われれば、少し安心しますよね。

「本当に大丈夫なんだろうか?」と半信半疑であったとしても、金運が授かれたのであれば次の幸運も…ってなる心理を利用した物です。

与える事で安心感を与え、次のステップに進ませるんです。

例えば開運グッズなどは、商品が手に入るので実感はありますが、人の運なんて目に見えないモノですから、本当か嘘かなんて分かりません。

だから信用してしまうんです。

目に見えないモノだからこそ、そこまでの道のりと言葉巧みに「金運アップしたよ」と言われれば「あぁ、金運アップしたんだ」と信じてしまうんですよね。

でも残念ながら、何も授かれてません。

金運を授かれたのであれば、試しに200円のスクラッチくじをやってみてください。

間違いなくハズレますから(たまたま当たる場合も有)

そういう事ではなく、「この先の未来でお金に困らない、いつか大金を手に出来る運気です」と、今アナタが思ったとしたら、それこそ『洗脳』されている証拠です!

そして先に言っておきますが、最後の残る1つは何をやっても永遠に手に入れる事は出来ません。

④「もう少しです」はもう少しではない

スマホを見る女性の写真

悪質占いサイトにハマる人は、本当にお金が底を尽きるまでどっぷりとハマってしまいます。

2つの幸運を授かれたのだから、最後の幸運も手にしたい欲が出るんです。

逆にそこまで信じさせる占い師のセールストークってスゴイと感心してしまいます。

そんな人がブログをやれば、アフィリエイトで商品がバンバン売れるのでは?って思います(笑)

それはさておき、お金が尽きた際にアナタが「もうお金もないので最後の幸運は諦めます」と返信したとしましょう。

占い師としては「大事なカモ」(←言葉は悪いですがそう思われてますよ)が逃げるのを防ぐ為に、「ここまで頑張ってきたのにもったいない」「あと少しで幸運を授かる事が出来るんですよ」と言ってきます。

ここでの「もう少し」は、終わる事のない永遠の「もう少し」になるので騙されないでください。

言うなれば「もう少しもう少し詐欺」です(笑)

⑤余命数ヶ月の師匠の登場

大きな光の玉を持つ男性の写真

④の「もう少し」から、それでもお金を工面して続けたとしましょう。

それでもいくらたっても最後の幸運を授かる事が出来ず、とうとう「騙されているのでは?」と疑いが出てきます。

もしくはもう本当にお金の工面も出来ず、借金までしてしまった場合、「本当にこれ以上は無理なので辞めます」と占い師に告げます。

そうすると占い師は最後の秘策を出してきます。

それが、「余命数ヶ月の師匠」です!

この師匠、かなりすごい先生とうたってきます。

その超絶すごい師匠は余命数ヶ月にも関わらず、今回アナタの為だけに最後のパワーを振り絞ってくださると言うもの。

どんな設定やねん!

短編小説書けるくらいの勢いです(笑)

「そんなスゴイ人がパワーをくれるのなら、幸運が授かるかも?」って気にさせるんですね。

じゃあ、今まで「幸運を授けます」って言っていた占い師は何だったのでしょうか?

ここで初めて『胡散臭い』と我に返る人もいますが、それでもなお信じ抜く人の方が多いのも不思議です。

はっきり言いますが、『余命数ヶ月の師匠』はアナタ以外の同じサイト登録者にも出てきますので、アナタだけが特別ではないんですよ!

そもそも『余命数ヶ月の師匠』なんて実在しません。

占い詐欺に遭った場合、どうすればいいのか

スマホを見て悩む女性の写真

上記で手口・手法を公開しましたが、それでも被害に遭う人は多く、その額は50万円~1,000万円までと高額な支払いをした人も少なくありません。

途中で自分で気づく人・家族に言われて辞めざるを得ない人・お金が底をついた人など、シチュエーションは様々ですが、いずれ『騙された』と判明する時がきます。

では『騙された』と被害に遭った事を悟った時にどうすればいいのかを記載します。

ちなみに、直接サイト運営会社へ連絡しても取り合ってもらえませんので、関係各所へ相談しましょう。

①証拠を残してから退会する

スマホから詐欺にあったイメージとしてお金のマークが飛び出す写真

詐欺被害に遭ったと判明した際に、怖くなってすぐにサイトを退会してしまう人がいます。

落ち着いてください、課金しなければそれ以上の被害は出ませんので、取りあえず被害にあったという証拠を残しましょう。

①占い師とメールでやり取りしていればそのメールを全て残します。

②サイト内の購入履歴などから、いくら課金したかの証拠を残します。

③登録時に入力した登録名・アドレスなどを控えておきましょう。

④サイト内のどこかに「会社概要」があるので、その会社の情報とサイト名(○○占いなどのサイト名)を残しておきましょう。

⑤退会申請をする(退会方法はサイト内のQ&Aを見るか、サイト問い合わせ先から電話かメールで退会する旨を記載し方法を確認してください)

この時の注意点ですが、ご丁寧に占い師へ「もう辞めます」と言わなくてもいいです。

そのメールにも料金が発生しますし、またいろいろと繋ぎとめるメールの返信があるので、もうメールが来ても無視するのが一番です(出来れば拒否設定しましょう)

②消費者センターへ相談する

男性へ相談する女性の写真

それぞれの市町村などにある「消費生活センター」へまずは相談してください。

この時に相談員から『経緯書』を作成する事を依頼されますので、被害の経緯や①の証拠を合わせて提出しましょう。

その後はセンター相談員と、サイトの運営会社で返金の交渉が始まりますので、アナタ自身は特に何もしなくてもいいです。

ただ、センターの相談員によっては相手の運営会社と上手く話しを詰められず「半分だけ返金」などもよくある話なので、「全額返金して欲しい」旨を事前にしっかりと伝えておきましょう。

③弁護士へ相談する

救いの手を差し伸べる弁護士の写真

近年ではそいったサイトの詐欺被害の専用とも言える弁護士事務所も存在します。

もう、専門家である弁護士に任せてしまうのが一番いいです。

ただ、弁護士費用が掛かるので、相談料・成功報酬の割合・その他の費用などを先に見積もってもらった方がいいかもしれません。

弁護士の場合は、ほとんど全額返金で話が進むことが多いです。(必ずしもとは限りませんが…)

④クレジット払いならカード会社へ相談

クレジットカードと現金の写真

課金の方法もいろいろ有りますが、その中でクレジットカードで課金した場合は、クレジットカード会社へ電話して相談しておきましょう。

その際に支払いが厳しいようであれば、請求分を一旦停めてもらうなどの相談をするといいでしょう。

また、消費生活センターや弁護士にも相談しており、カード会社へ連絡が入る事も伝えておきましょう。

出来れば、カード会社名・担当者の名前も書き留めておいてください。

占い詐欺の手口を公開、そのお金返してもらいましょう!

詐欺と書かれた看板が、鳥かごの罠の中にある写真

アナタやアナタの家族がもし悪徳な占いサイトに騙されているのであれば、一刻も早くその事態に気付き、返金を求めるように動いてください。

中には「少額だからもういい」「家族にバレるのがイヤ」「周りにバレるのが怖い」と、泣き寝入りしてしまう方も大勢います。

「騙された人が悪い」と言う人もいますが、基本的に「騙した人」が悪いんですからね。

なぜそういった詐欺サイトはなくならないのか?逮捕されないのか?って疑問に思いますよね。

これは「占い」という目に見えないモノなので、立証する事が出来ないからです。

本当に占い師でそういったモノが見え、幸運を人に与えられるパワーがあるかどうかは証明しようにも出来ないからです。

だから悪徳占いサイトは、サイト名を変え次々と次の獲物を狙っているんです。

もしアナタがそれでも占い自体は辞められない、本当にちゃんとした占いがしたいと望むのであれば、いろいろなサイトに携わってきた俺が1つだけ、優良な占いサイトを紹介します。

詳細はコチラの記事をチェック↓↓↓

悪徳占いサイトに騙されてしまったアナタ!

今からでも遅くは有りません、そのお金を返してもらいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました