賃貸だってOK!スタイリッシュな壁掛けテレビをDIY

DIY

どうも、RYORYOです!

テレビを買い替えようとふと思った時、どうせなら50インチ位の大きなテレビにしようと思い、電器屋さんへ下見に行きました。

その時、更にふと「壁掛けテレビにしよう」と思ったのがきっかけで、急遽壁掛けテレビをDIYする事に挑戦!

早速ネットで検索すると、皆さんいろいろなパターンで作成されてます。

その中でもスタンダードでスタイリッシュな杉板を使った壁掛けテレビに挑戦しようと思います!

壁掛けテレビの金具は、ネットで購入しよう!

まずは基本となる、テレビを壁掛けにする為の金具選び。

家電量販店やホームセンターでも一部取り扱ってますが、ここは慎重にネットで検索してからネットで購入。

メーカーによっていろいろな壁掛け用金具が販売されてます。

ホッチキスで留められる物まで有りましたが、今回は普通のタイプの金具を購入する事にしました。(価格:約3,500円)

そしてその金具を取り付ける為の土台作りの為、採寸。

もちろん賃貸物件なので、壁に穴を開ける訳には行かず、今回は最強アイテム「ディアウォール」を使用します。

ディアウォール…木材(2×4:ツーバイフォー材)で床と天井を突っ張らせる道具。

DIYには欠かせない最強アイテムですね。

上下1セットで1,000円位ですが、これを3セット購入しました。

補強の為、今回は縦に3本木材を突っ張らせる予定なので、材料は下記となります。

【材料】

・ディアウォール…3セット 1,000円×3=3,000円

・壁掛けテレビ用金具…1個 3,500円

・ツーバイフォー材(8フィート)…4本 700円×4=2,800円

・ツーバイフォーを固定する金具…4個 400円×4=1,600円

・杉板17枚…1セット 2,000円

 ※工具・ネジ類・板の色付けワックスは以前購入した物を使用

金具代込みで合計:12,900円となり、ちょっと高いかなぁと思いますが、業者へ頼むよりは断然お安い値段で憧れの壁掛けテレビが作れます!

作り方:倒れない様に正確に取り付ける事が重要!

■作り方

①まずはそれぞれの木材をカット。

※ホームセンターで購入時に全部カットしてもらうと楽です。

②色を付ける場合は、先に色付けしておきましょう。

※俺は塗って拭くだけのブライワックス(BRIWAX)で色付けしました。

③縦軸となるツーバイフォー材をディアウォールで突っ張らせて固定。

※グラグラしない様にしっかりと正確に固定しましょう。

④横軸となるツーバイフォー材を金具で固定。

※金具の取り付け高さになる為、テレビの高さを考慮した上で固定してください。

※水平器を使用してより正確に固定出来る様に調整してください。

⑤縦軸・横軸の固定が出来たら、 横軸に壁掛けテレビ用金具を固定。

※これも正確に取り付けないとテレビが斜めになってしまう為、水平器を用いて、しっかりと取り付けて下さい。

⑥ 壁掛け金具を付ける部分のみ空けて、杉板を上から1枚1枚ビス留めする。

⑦テレビ側に壁掛け金具に掛ける為の金具を取り付ける。

※テレビによって、この金具が取り付け出来ない物が有りますので、しっかりと確認した上で購入してくださいね。

⑧テレビを壁掛け金具へ掛けて完成!

テレビ台もついでにDIY

壁掛けテレビの作成の際、図を描いていたら、テレビ台をどうしようかと悩み、ついでに作る事にしました。

壁掛けテレビに合わせ、同じ色に合わせた棚板を、レンガの上に置くだけというシンプルスタイル

作成時間は全部で5時間程です。(やすり掛けと色付けで時間掛かりました)

お洒落な仕上がりで大満足です!

賃貸物件でも簡単に出来ますので、ぜひ作成してみてくださいね。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

DIY
ryoryoをフォローする
そして、俺は今日を生きる

コメント

タイトルとURLをコピーしました