夏本番!「そうだ、キャンプへ行こう」初心者計画編

家事情報

こんにちは、RYORYOです!

そろそろ暑くなってきて、いよいよ夏本番です!

そうなると…「そうだ、キャンプへ行こう」ってなる訳です。

我が家では子供が小さい頃、毎年彼女の友人家族と合同キャンプへ行ってました。

最近では全く行かなくなってしまったものの、以前コツコツと買い揃えたキャンプ用品が倉庫に眠ってしまっている状態です。

それはさておき、今年の夏にキャンプデビューをしようと考えているあなた!

まずは、キャンプ初心者の為に、キャンプへ行く前の準備、計画編を掲載します。

キャンプ=テントのイメージはもう古い!?

キャンプと言えば、「テント」のイメージが有りませんか?

我が家もテント購入しましたが、キャンプ場ではいつもコテージもしくはバンガローを使用しておりました。

俺が子供の頃はキャンプに行くと、父親が手際よくテントを設置してくれてましたが、初心者だけの場合、テント設置は結構大変な作業です。

上級者になると、やはりキャンプの醍醐味として「テント」で寝るのが「ツウ」なのかも知れませんね。

そして、昔と今で変わった事と言えば、スマホやゲーム機。

昔は大自然の中で川や海に入って遊び、夜はバーベキューを食し、テントで寝るのが普通でしたが、最近では大人も子供も川や海で遊んだ後、キャンプ中でもスマホいじりやゲーム機を使用する為、まず電源の確保!

その上、クーラーがないと暑くて眠れない。

その理由から便利なコテージやバンガローが人気になり、いつしか「テント離れ」していった原因かもしれませんね。

ということで、テントやコテージのそれぞれの良い所、悪い所を見ていきましょう。

■テント

組み立て式の部屋。大きさ形も様々で、最近では簡単に設置出来る物も有ります。

良い所…キャンプの醍醐味を味わえる。大自然の風・匂い・虫の声を感じられる。

悪い所…設置するのが大変。夜暑くて眠れない。電源がない(モバイルバッテリーもしくは車内で充電)

■コテージ

家電や家具が備わっており、台所や風呂・トイレ・寝室も有る宿泊施設。

キャンプ場によって設備が異なる為、事前に確認した方がいいです。

良い所…女性だけでも安心。風呂や寝室・トイレ、冷暖房も完備しており、ゆっくりと過ごす事が出来る。

悪い点…テレビ等も備わっており、キャンプに来た醍醐味が薄れてしまう。

■バンガロー

照明器具やコンセントは有るが、それ以外は何もない宿泊施設。

最近では寝具が有ったり、トイレが有ったりするので、こちらもキャンプ場に事前確認した方が良いです。

良い点…日常生活とあまり変わらないコテージより、キャンプに来た醍醐味を味わえる。

悪い点…施設によっては寝具等を用意していない所も有る為、寝袋や布団が必要になる場合がある。

寝る所が決まれば、次は食事の献立!

「テント」「コテージ」「バンガロー」のどれがいいか、決まりましたか?

寝床が決まれば、次は食事の献立です。

■夜ごはん

定番のBBQ(バーベキュー)もしくは、定番のカレー。

好きな物を自由に作り、外で食べるから美味しい!これがキャンプです。

例えば、BBQでせっかく炭火焼をしているので、普段家庭では出来ない料理をするのもいいと思いますが、俺は基本的にこんな日は女性陣にはゆっくりして欲しいと思いますので、肉と野菜・魚介類を焼くだけでもいいと思います。

ただそんなお手軽BBQにオススメの追加レシピだけ紹介しますね。

チーズフォンデュ…アルミホイルを2、3枚重ね器型に形成します。その中に硬い部分を切ったカマンベールチーズ(とろけるチーズとかでもいいですよ)を入れ、塩コショウを少々入れ、網の上に置くだけ。チーズがとろけて来たら、網の上で焼いている野菜などをチーズにくぐらせるだけで、簡単チーズフォンデュが出来ます。

肉巻きおにぎり…BBQに欠かせないのが、おにぎり!事前に作っていくか、コンビニやスーパーで買った物でもいいです。そこに薄い肉を巻き付け、網の上で焼くだけ!焼き肉のタレを付けながら焼けば美味しいですよ!

アヒージョ… 100均などでも購入できる、鋳鉄製フライパンのスキレットを持参、もしくはチーズフォンデュ同様にアルミホイルの器でも大丈夫です。そこにオリーブオイル・鷹の爪・塩少々を入れ、後は好きな具材を入れて網の上で煮るだけです。

どうですか?網の上で焼くだけの簡単レシピなので、すぐでき、いつものBBQよりは豪華になりますよ。

■朝ごはん

朝から炭火を起こして、調理するのは後片付けを含めて大変なので、調理器具が付いているコテージ以外の場合は、バーナー、もしくはカセットコンロを持って行きましょう。

定番はサンドイッチやホットサンドです。

ですが、これも好きな物を作って食べればいいと思いますので、他のアイデアだけ簡単に紹介しますね。

フレンチトースト…牛乳・砂糖・卵に食パンを浸して焼くだけ。

オムレツ…BBQの余り物があればそれも使って卵で包んで焼きましょう。

ポトフ…キャベツやソーセージ等、BBQの余り野菜を入れてもOK。コンソメスープの素を入れて煮込むだけ。

後は付け合わせにサラダや、スクランブルエッグ又はベーコンエッグ等を添えれば、簡単キャンプ朝飯の完成です。

キャンプに行って何がしたいか?それが重要。

寝床・ご飯の計画が立てれば、後は必要な物を買い揃えるだけです。

でも、いざキャンプに行っても、ご飯食べて寝るだけ?

出来るなら目的を決めましょう。

例えばお子様がいるなら、近くの川や海で遊ばしてあげる、友達同士なら、自然の中で食べて飲んで騒ぎたい、カップル・夫婦なら、日常を忘れゆっくり過ごしたい…。

それぞれに目的があると思いますので、キャンプ場を選ぶ時も、その目的に沿った場所を選ぶことをオススメします。

さぁ、次は初心者の為の準備編です!

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました