【猫】扁平上皮癌の給餌方法!自分で食べられなくなった猫の為に

どうも、RYORYOです!

俺は最愛の猫を「扁平上皮癌(口腔癌)」で亡くしました。

癌と闘う約5ヶ月は、想像を絶するものでしたが、猫自信が決して生きる事から諦めなかった為、俺も共に闘い抜いた5ヶ月でした。

そんな中で一番試行錯誤したのが、療養食です。

何をどれだけ与えていいのか、どの様に与えればいいのか、本当に毎日毎日ネットで調べては、ペットショップやホームセンターで、ありとあらゆるご飯を買いあさりました。

だから今回は、藁にも縋る想いで来られたあなたの為に、そしてあなたの愛する猫ちゃんの為に、参考になればと思い綴ります。

扁平上皮癌の給餌方法:腫瘍が大きくなると、食事が困難に!

病気が判明した初期症状の頃は、まだ口の開閉も問題なく出来た為、通常のドライフードとウェットフードを自分で食べる事が出来ていました。

日に日に口腔内の腫瘍が大きくなり(我が家の猫は舌の付け根に腫瘍有)、次第に口が閉じなくなってしまいました。

更に舌の付け根の腫瘍が舌を押し上げ、開いた口の横からしか舌が出せなくなり、普通にお皿からご飯を食べる事が出来なくなっていきました。

なので、なるべく平べったく薄いスプーンで餌をすくい、開いた口の端から流し込むように入れると、咀嚼してくれる様になりました。

スプーンについても、普通の銀のスプーンや介護用のスプーン、赤ちゃん用のスプーンなどいろいろと試しましたが、100均で売っているプラスチックのスプーンが一番薄く、これが一番食べやすそうでしたので、大人買い。

当時あげていたご飯はパウチタイプのウエットフードをなるべく細かくする為に、すり鉢でゴリゴリしてから与えてました。

ですが、咀嚼するのも難しくなってきた為、なるべくスープの多いウェットフードに徐々に切り替えていきました。

当時よく食べていたのは下記となります。

モンプチ:まぐろスープ18歳以上~

銀のスプーン:まぐろ20歳以上~

健康缶:食事で上手に水分補給まぐろ

多分うちの子はまぐろが好きだったんだと思います。上記の餌に更に「モンプチ:ピュアスープシリーズ」のスープを加え、フードプロセッサーでスープ状に仕立てました。

完全なスープではないので、口に流し入れても少しカミカミ出来る様にし、これは病気でも体は健康で、食欲も有りますので、食べている感覚を与えてあげたいという思いからでした。

暫くはその給餌方法で問題は有りませんでしたが、体重は徐々に減っていきました。

扁平上皮癌の給餌方法:手作りスープで愛情プラス!

スープ状の食事に、他に何かいい物がないか探していると、「手作りささみスープ」を発見!

すぐに材料をスーパーに買いに行き、いざ、手作りスープに挑戦。

■手作りささみスープ作り方

①鍋に水500㏄とささみ3本を入れ、あくを取りながら煮る。

②20分位弱火~中火で煮たてる(崩した方がささみエキスが出るかも)

③火を止めて、そのまま冷めるまで放置

④茶こしやキッチンペーパーを使ってこす→濁りがない綺麗な黄金色になる

⑤小さいタッパー、もしくは製氷器に入れて冷凍

とても簡単に作る事ができ、数日分作り置きが出来ます。

使用する時は必要な分を解凍するだけ。

これ、猫がすごく喜びます。我が家にはもう1匹猫がいますが、2匹とも大好きなスープです。

茹でたささみは細かくし、猫ちゃんに与えてもOKです。

ちなみに俺は自分のご飯用にチキン煮込みカレーや、細かくして甘辛く煮つけた後、フライパンで炒って水分を飛ばし、ふりかけにしておきました。

一手間掛かりますが、猫ちゃんに愛情スープを与えてみるのもいいかもしれませんね。

カンファペット

扁平上皮癌の給餌方法:突然の食事拒否…死を覚悟した最後の決断!

そんなある日、我が家の猫は突然食べる事を諦めてしまったのです。

口の中が痛むのかは分かりませんが、いつもの様に口に持って行っても「プィ」っと顔を背けて食べてくれません。

水は少し飲んでいるようですが、ご飯を無理やり口の中に入れても吐き出します。

俺はその時初めて「」を覚悟しました。

(このまま食べない日が続けば、餓死してしまう…)

動物界では、食べられなくなった際は死を覚悟するそうです。

「扁平上皮癌」をネットで調べた際、「食事困難になり、最後は餓死する」と書かれていた事を思い出しましたが、当初からそれだけはどうしても避けたいと思っていました。

その猫は元々野良猫で、瀕死状態の所を保護し、大切に育ててきました。その時から、「何があってもお父さんが守ってあげるから」と猫に言ってきたのです。

だから、絶対に餓死させたくはなかった為、食べなくなって6日目、ようやく決意が固まりました。

【食道チューブ】の手術をするという決断です。

6日間、俺はすごく悩みました、食道チューブを入れて延命するか、かそのまま自然死させるか…。

これについてはネットでも賛否両論ですが、俺は延命処置を選択しました。

この食道チューブのに延命処置については、いろいろな意見も含め次回説明します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました