【性同一性障害】上半身裸になれる解放感!乳房切除術の全貌を公開!

性同一性障害

どうも、RYORYOです!

性同一性障害で、ホルモン治療までは問題なくクリア出来る感じですが、そこから先の胸オペ(乳房切除術)、性転換(性別適合手術)に踏み切るのは、ある程度の覚悟も必要ですし、なにより手術代が高額なので、そう簡単に手術しますって感じにはなりません。

俺もまずは胸オペをしようと思いお金を貯めようと思いましたが、おおよそ100万円の手術代はなかなか貯める事は出来ませんでした。

なので、先に手術してローンを組んで返済する事にしました。

今回はそんな、性同一性障害(FTM)の誰しもが望む「胸オペ(乳房切除)」について語ります。

先ずは、手術してくれる病院を探し、カウンセリングを受けよう!

いざ、胸オペしようとしても、どこで手術したらいいのか悩みますよね。

医大等の性同一性障害のガイドラインに沿って治療をされている方は、ホルモン治療開始から数ヶ月で、胸オペの話を医師からされると思います。

では、単独でホルモン治療をしている方はどこで手術したらいいのでしょうか?

安く手術するなら、タイなど海外で手術する手も有ります。

ただ、海外に行くのも面倒なので、出来れば日本で受けたい方は、ホルモン治療を受けている病院で聞くのが一番早いかもしれませんね。

ちなみに俺は、以前働いていたおなべバーのマスターに紹介してもらった、「ナグモクリニック」で手術しました。

今では性同一性障害の間では有名な病院ですが、当時マスターは乳房のことならバスト専門の医者に聞けばいいかもと思い、電話で確認し、手術を受けたとの事でした。

バスト専門のクリニックなので、安心です。

まずネットから予約を行い、カウンセリングに行きました。

カウンセリングと言っても、手術の日取りを決めて料金についてローンを組んだだけだったと思います。(15年前位の事なので、記憶が…)

乳房切除と乳頭縮小術(乳首形成)とローンの手数料を合わせて、100万円位だったと思います。

ここで言っておきたいのは、病院選びで重要なのは料金では有りません!

腕のいい医師に手術してもらい事が一番大事です。

なんせやっと上半身裸になれる日が来るのですから、傷跡がきたなかったりすると今までと同じで隠して生きていくことになりかねませんからね。

きっと医師もこの15年の間に、胸オペの経験もかなり積んでるはずなので、今は綺麗に手術してもらえると思います。

手術当時は、緊張とドキドキで興奮!

手術は1日入院との事でしたので、彼女に病院まで送ってもらいました。

手術前に胸の写真を撮られるんですが、当時の俺はホルモン注射の影響と少し鍛えていたので、本当に胸が小さいかったので、看護師から「(手術代が)もったいないね」と言われてしまった位です。

それでも当人としては、下乳の膨らみが嫌で嫌で仕方なかったので、大金をはたいてでも手術したかったのです。

手術は全身麻酔の為、目が覚めた時には病室に戻ってました。

医師が説明に来て、左右の乳房から乳腺を全て切除した事と、脂肪を吸引した事を伺いました。(本当に小さかったので、わずかな量でした)

胸の辺りに包帯が巻かれており、胸がどんな状態になっているのかは分かりませんでしたが、とにかく痛かったのを覚えてます。

それで痛みと闘いながら1晩病院で過ごし、退院前に消毒の為包帯を外してもらった時に、初めて術後の自分の胸を見ました。

が、腫れていてよく分かりません…。

この腫れが引けばペチャンコになるとの事ですが、皮膚が細胞に密着するまでは、バストバンドをきつく巻いておかなければいけないとの事です。

これが手術したばかりの胸を圧迫して、痛いんです。

ただこれをしておかないと、皮膚が上手く細胞に密着せず皮膚がたるんでしまったりします。だから我慢です。

自宅での消毒方法を教えてもらい、数週間後の通院予約をして自宅へ戻りました。

とにかく数日間は痛くて、何も出来ない状態でした。

傷跡と内出血!

毎日消毒の度に、傷跡と胸が平らになっているかを確認しました。

手術は乳首の横を少し切開するだけの為、そこまで大きな傷跡ではないですが、術後の為盛り上がっています。

そして何より驚いたのが、内出血

始めは胸の辺りにあった内出血が、どんどん下に降りていくんです。

気づけばお腹の辺りが青あざだらけ!

自分で見ても可哀相な位でした(その時に写真がなくてすみません)

消毒後、バストパット(赤ちゃんの授乳時に使う様なバストパットです)を当て、タオルを挟み、バストバンドで固定する日々が1ヶ月位続きました。

ようやくバストバンドから解放されると、真っ平らな胸とご対面。

でも、まだ乳頭縮小術(乳首形成)が残っています

これは乳房切除術から6ヶ月期間を空けないといけないとの事ですので、先は長いです!

次回は「乳頭縮小術」について記載します。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コメント

タイトルとURLをコピーしました