【失恋ソング名曲】別れた彼女に捧げるオススメの曲『me me she』

紙切れに「ありがとう」と書かれた写真 オススメ

どうも、RYORYO(りょうりょう)です。

先日、【失恋から立ち直る方法】の記事を書いた後に、友人から「失恋ソングって1番何が好き?」って聞かれました。

いっぱい有り過ぎて、1番は決めきれないですね(笑)

名曲から知る人ぞ知る隠れソングまで、いろいろ有ります。

失恋した時に聞くと、どうしてもその時の自分に重ねてしまって涙するものです。

意外と乙女チックでしょ(笑)

俺は1人にのめり込む執着タイプなので、いわば女々めめしいだけなんですけどね。

って自分の事を分析していると、失恋ソングのオススメが浮かびました。

RADWIMPSの『me me she』

『メメシイ』ってそのままやん!

彼女に振られたあなたにきっと響く歌で、男心の女々しさを歌い上げています。

失恋男子は、この歌を別れた恋人に捧げて欲しいくらいです。

では、そのオススメ理由を見ていきましょう!

『me me she』はどんな歌?

顔を覆い悲しむ男性の写真

まず、アーティストは『RADWIMPS(ラッドウィンプス)』です。

『RADWIMPS』と言えば、『君の名は』『天気の子』の主題歌を歌ったアーティストなので、1度は歌声を聞いた事があると思います。

実は俺『君の名は』以前より『RADWIMPS』は好きで、特に『ふたりごと』と言うラブソングが好きです。

ラブソングも素晴らしいけど、今回紹介する失恋ソングも名曲中の名曲です!

RADWIMPS♪様より、YouTubeをお借りします↓↓↓

タイトルに隠された意味

失恋の名曲『me me she(メメシイ)』は、2006年にRADWIMPSの4thアルバム『RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜』の中に収録されている曲となります。

このタイトルの意味として前述の「女々しい」や英語で「私 私 彼女」、非遺伝子的な遺伝情報を意味する「meme(ミーム)」、フランス語で「たとえ…でも」を意味する「même si」などがある。

引用元:ウィキペディアより

俺もあなたも含め、男性は女々しい生き物ですよね。

女性でも過去の恋を引きずったり、元カレを忘れられずにいる人も多いですが、恐らく男性の方が元カノを忘れられずにいる人の方が多いでしょう。

歌詞を見てみよう

では、歌詞を見ていきましょう。

『me me she』

作詞:野田 洋次郎

作曲:野田 洋次郎

歌:RADWIMPS

僕を光らせて 君を曇らせた
この恋に僕らの夢をのせるのは重荷すぎたかな

君の嫌いになり方を僕は忘れたよ
どこを探しても見当たらないんだよ

あの日どうせなら
「さよなら」と一緒に教えて欲しかったよ
あの約束の破り方を 他の誰かの愛し方を
だけどほんとは知りたくないんだ


約束したよね「100歳までよろしくね」
101年目がこんなに早くくるとは思わなかったよ


こんなこと言ってほんとにごめんね
頭でわかっても心がごねるの


だけどそんな僕
造ってくれたのは 救ってくれたのは
きっとパパでも 多分ママでも 神様でもないと思うんだよ
残るはつまり ほらね君だった


僕が例えば他の人と結ばれたとして
二人の間に命が宿ったとして
その中にきっと 君の遺伝子もそっと
まきれこんでいるだろう


でも君がいないなら きっとつまらないから
暇つぶしがてらに2085年まで待ってるよ


今までほんとにありがとう 今までほんとにごめんね
今度は僕が待つ番だよ 君が生きていようとなかろうと
だってはじめて笑って言えた約束なんだもん


「さよなら」と一緒に(「空が綺麗だね 人は悲しいね」) 
僕からの言葉を(また見え透いたほんとで僕を洗ってよ 次がもしあれば)
「ありがとう」と一緒に(僕の好きな君 その君が好きな僕)
「ごめんね」を(そうやっていつしか僕は僕を大切に思えたよ)


この恋に僕が名前をつけるならそれは「ありがとう」

歌詞だけ見ると、本当に女々しいですよね。

女性なら「怖い」と引いてしまうかもしれません(汗)

では、この『me me she』をなぜオススメするかの理由を次に説明します。

『me me she』最後の一文が本当のメッセージ

失恋で胸を痛めている男性の写真

曲調はゆっくりとしたバラード系で、RADWIMPSらしい曲です。

『天気の子』の『前前前世』とはまた違った感じですが、これぞRADWIMPSという感じです。

歌詞の中の2人の物語を自分なりに解釈してみました(作詞の野田様、間違っていたらすみません)

ラブラブな時期にお互いが運命の相手と信じ、生涯一緒にいるであろうと「100歳までよろしくね」と約束を交わします。

やがて彼女の気持ちに陰りが見え始め、彼女から「さよなら」を告げられてしまいます。

彼氏としては「さよなら言うなら、この気持ちも消してくれ」と言わんばかりに、皮肉な事を思ってしまうのですが、自分でもそれは分かっているんです。

すごく好きだから、他の人と恋をして子供が産まれても、別れた彼女への気持ちも自分の一部になっているから、「その子供に君の遺伝子も入っている」と。

これはそこまで君の事が好きで、他の人と恋をしても忘れられない人なんだと強調していますね。

でも、彼女以外の人は考えられないから、結局何年も待っているよと冗談がてらに言ってます。

物語は徐々にクライマックスへ

彼女に対して「ありがとう」と感謝し「ごめんね」と謝罪。

これには一緒に過ごした月日の想いがぎゅっと詰まっています。

と、こんな解釈をしてみました。

結局は忘れられなくて、どうしたら忘れられるのか?でも忘れられないから何年でも待つよと。

俺は振られたらこんな感じです(笑)

あなたも同じでしょうか?

最後の辺りで「ありがとう」「ごめんね」がそれぞれ2回出てきます。

確かに振られたのはショックで心が痛みますが、それでも一緒の時間を過ごした彼女、自分が愛した彼女、自分の事を愛してくれた彼女に感謝と謝罪は絶対必要だと思っています。

例え浮気されて酷い振られ方をしたとしても、最後にこの二つが言えれば、いつの日か素敵な想い出に変えられるハズです。

で、注目すべきは最後の一文です。

『この恋に僕が名前をつけるならそれは「ありがとう」』

最後の最後にこのセリフ!!

いろいろ未練タラタラな事を言っていましたが、最後にこのセリフを持ってくるのは、さすがだなぁと感動。

ちょっとキザっぽい感じもしますが、普通恋に名前を付けようと思いませんよね?

付けたとしても「わがまま女との恋」とか「最後に裏切られた恋」とか、ちょっと悪い感じで付けてしまいがちですよね。

それを『ありがとう』と付けるなんて、もうスゴイと言うか本当に彼女の事が好きなんだなぁとヒシヒシと伝わる表現です。

この歌を聞いてから、俺も(そうやな…全てに対して『ありがとう』やな)って思えるようになりました。

もし、あなたが別れた彼女に捧げる曲を探しているのであれば、RADWIMPSの『me me she』がオススメだと理由は分かっていただけたでしょうか?

別れた彼女に捧げるオススメの曲『me me she』

女性の手を振る男性の写真

失恋して苦しんでいるあなた、きっと今はすごく辛いでしょう。

この曲を聴いても、まだ『ありがとう』を言える気持ちではないのかもしれません。

でもね恋人って、振った彼女側も辛いんです。

だって、あなたの事を理解しているから。

『さよなら』の後、あなたが苦しむ事も分かっているから。

だから、『ありがとう』って言ってあげて欲しいんです。

泣いて想い続けてもいいんです。

たった一言『ありがとう』が言える様になれば、きっとどこかで出会った時もお互い笑っていらるハズ。

いつかこの恋を素敵な想い出に変えられるハズです。

だから、別れを告げた彼女への最後の言葉は『ありがとう』にしましょうね。

その為にぜひ、RADWIMPSの『me me she』を何度も聞いて、心の整理をしてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました