ラッセンのイルカに虜!超ラッセン原画展の見どころを紹介!

オススメ

どうも、RYORYO(りょうりょう)です!

先日、【超ラッセン原画展】へ行ってきました。

ラッセンの描く神秘な絵画に魅せられている方も多いのではないでしょうか?

実は俺もその1人です。

特にラッセンの描く【イルカ】が好きすぎる程で、携帯の待ち受けも、ラッセンのイルカです!

さぁ、今回はラッセンワールド全開で、ラッセンの魅力をお伝えします!

クリスチャン・ラッセンって!?

ラッセン・イルカのジグソーパズルを撮影した写真

クリスチャン・ラッセンとは

まず、素敵な絵を描く「ラッセン」について解説します。

少し前に、芸人の永野さんが「ゴッホよりピカソよりラッセンが好き~」でブレイクした、そのラッセンです。

本名:Christian Riese Lassen(クリスチャン・リース・ラッセン

出身地:カリフォルニア州メントシーノ ⇒ 現在:ハワイ

生年月日:1956年3月11日(64歳)

職業:画家(美術の専門学校等は通っていない)

趣味:サーフイン

公式HP:http://www.lassenart.com/japan/art/index.html

64歳でサーファーってすごくないですか!?

なんか、すごくカッコイイですよね。

その他にも、音楽活動や環境保護活動家としても活動されています。

クリスチャン・ラッセンの画風

「ラッセン」という画家を知らない人も、きっと一度はその絵を目にした事があると思います。

彼のモチーフは「海」と「イルカ」

綺麗な海と、可愛いイルカ達の神秘な世界観がなんと言っても最大の魅力ではないでしょか。

このラッセンの絵画は、展示会などで購入する事が出来ます。

ちなみに、今回行った『超ラッセン原画展』で展示していた原画の販売価格は50万円~130万円程でした。

実は、このラッセンの絵画は版画となっている為、原画がすり減ったりすると、二度と同じ原画が出来ないと展示会のスタッフさんに説明していただきましたが、今回は購入しませんでした。

残念ながら俺は原画は持っていませんが、ジグソーパズルなら持ってます(笑)

庶民派の俺はジグソーパズルで満足してます。作るのも好きなので。

でもいつかは、原画をドンと部屋に飾りたいとの野望は有ります。

また近年では、あのディズニーとコラボした作品が話題となり、神秘的な海とディズニーキャラが見事にマッチして、なんとも言えない魅力的な作品となっております。

超ラッセン原画展:見どころ!

ラッセン画集「LOVE」の写真
画集「LOVE」

実は10年程前にも、ラッセンの展示館に行った事が有ります。

美術館とかではなく、デパートやスーパーなどのイベント会場などで展示会をする事が多く、入館料は魅了の為、気軽に展示館へ行けます。

今回の「超ラッセン展示会」アールビバン株式会社が主催している展示会となっており、グッズ販売もしているので、ラッセン好きなら行ってみる価値は存分に有ります。

ただ、展示会の主催者側としては、原画販売を目的としているので、ただ絵を見て楽しみたい、グッズを購入したいだけの場合は、スタッフさんから声を掛けられてもその様に答えるのがポイント!

俺はいろいろ話が聞きたかったので、ついいろいろと話し込んでしまい、原画の購入を薦められましたが、今回は購入には至りませんでした。

良かったのは、ラッセンの原画は光のあたり方によって、見え方が変わると知った事。

それを実際にライトを当ててもらい見せてもらいました。

販売目的の手法かもしれませんが、そういった一般的には知られていない事を知るのには、こういった展示会で説明を聞くのも、ひとつの醍醐味かもしれません。

では、そんなオススメの『超ラッセン原画展』の見どころポイントは、まずWEB予約をする事

予約特典として、2種類の中から非売品のマウスパッドか、画集「LOVE」が貰えます。

俺は画集「LOVE」を貰いましたが、ラッセンの詳しいプロフィールや、これまでの作品等、18ページも有りますので、見ごたえ満載です。

展示会の日程・WEB予約は下記『アールビバン株式会社』のホームページをチェック☆

超ラッセン原画展
誰も見たことがないクリスチャン・ラッセンの世界 超ラッセン原画展開催!

会場内は撮影禁止となりますので、目に焼き付けて置く事。

俺が行った会場では7~10作品程の展示でしたので、素早く回ると5分も掛かりませんが、1つ1つを愛(め)でる様に、じっくりと見るのがオススメです。

後は、原画の価格もそれなりにチェックしておきましょう(その絵画がどの位の価値か判断する為)

最後は、新作を必ずチェックしておきましょう!新作が分からない時は近くにスタッフに「一番新作はどれか」と尋ねてみましょう。

ただ、先程も言いました様に、展示会は販売目的なので、じっくり見ていたりスタッフに声を掛けると購入意欲があると判断されて、購入について話が進んでいくので、そこはしっかりと意志を伝える事をオススメします(これかなり重要!!

いつかはラッセンの原画を!今はジグソーパズルで満足

ラッセン・イルカのジグソーパズルを撮影した写真

俺はいつかはラッセンの原画を購入したいと思っていますが、今は時間を見つけラッセンのジグソーパズルを楽しんでます。

今はジグソーパズルで満足しているので、良しとしてください(笑)

そんなラッセンのジグソーパズルなんですが、種類も多く、ピースも様々有ります。

しかも究極に難しい普通サイズのピースより小さいスモールピースでのジグソーパズルも有ります。

俺もスモールピースで2000ピースのラッセンのジグソーパズルに挑戦しましたが、途中で断念し、猫が何度もひっくり返してピースも行方不明…。引っ越しの際に捨ててしまった事が有ります。

ラッセンの絵って海がモチーフなので、青色が多いんです。だから海の部分を作るのが超大変。

でもいつかは2000ピースのジグソーパズルにも挑戦しますね。

そんな、ラッセンのジグソーパズル、オススメを紹介します!

サクラファンタジー

これ、今俺が最も欲しいラッセンのイルカです。

その他のラッセンのジグソーパズルは↓↓↓クリック

クリスチャン・ラッセンのイルカに虜!

自宅の階段手摺に、ラッセンのジグソーパズルを飾っている写真
自宅の階段に飾ってます

もともと「イルカ」という神秘的な生き物は好きでしたが、ラッセンのイルカを見た時にどうしてもこの絵を部屋に飾りたいと思い、ジグソーパズルですが購入したのを覚えています。

単に初めは「この絵好き」程度でしたが、その内気づけば、「イルカ」自体も好きになっており、今ではラッセンに関係なくイルカグッズを集めたり、本物のイルカを見る為に水族館のイルカのショーを見に行ったり、それに足りず自然のイルカウォッチングにも行ったりしました。

その中でも、やはり抜群にラッセンの描くイルカは魅力が有ります。

なぜなら、イルカを描くタッチがその絵で変わっているからです。

神秘的なイルカ、力強さを感じるイルカ、ミステリアスなイルカ、可愛いイルカなどなど、イルカの表情もその絵によって変わってくるので、改めて凄いなーって思います。

ラッセンの絵画を嫌いな人はそうそういないハズですので、ご自宅に何か絵画を飾られたい場合は、ラッセンを候補にするのも、かなりオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました