【猫】水の温め方第2弾!PETLESOのペット加熱ボウルは優れもの!?

PETLESOペット加熱ボウルの写真

どうも、RYORYO(りょうりょう)です!

以前、猫の水を温める方法でご紹介した、「PETLESO ペット加熱ボウル」を購入してみました!

前回紹介した水を温める容器の3点ですが、購入するまでに相当悩み、結局「PETLESO ペット加熱ボウル」の購入に至りました。

では、実際に商品が届きましたので、実際に使用した感想や、気になる水温などを記載します。

※PETLESOの加熱ボウルが見当たらなくなり、『J-ouuo』というメーカーに変っています!

PETLESO ペット加熱ボウル:商品説明

俺が何故、このPETLESO ペット加熱ボウルを選んだのかと言いますと、下記の写真を見て下さい↓↓↓

商品紹介ページより犬が雪の中で水を飲んでいる写真
引用:商品紹介ページより

これは商品が紹介されているページの写真ですが、

周りにめっちゃ雪積もってるのに、水飲もうとしているやん

って決め手はコレでした(笑)

しかもこれだけ積雪があるのに水は凍っていないし、屋外でも使用できる位なので、期待がもてるのでは?と思いました。

ただ外国製なので、ちょっと不安は有りましたけどね…。

俺と同じく外国製だからと購入に踏み切れないあなたの為に、商品の説明をします!

PETLESO:会社について

店舗名:PETLESO(販売業者:Petls)←これが会社名かな?

会社所在地:台湾

問い合わせ先:+8613232751995

外国製としかあまり表記されていない為、どこの商品かなっと思っていたところ、台湾でした。

日本⇔台湾、とても友好的な関係ですね。

それに台湾の技術は今や高い評価を受けているとも耳にした事が有ります。

「PETLESO」でいろいろ検索しましたが、日本向けのページが発見できませんでした。

問い合わせ先の電話番号も海外なので日本語が通じるのかは分かりません(←電話して確認する勇気がなくすみません)

PETLESO:ペット加熱ボウルの製品情報

製造元:中国

サイズ:直径24cm 高さ8.5cm

容量:2.2リットル

温度:25度〜36度(36度になると自動的に加熱中止)

電源コード:1.6m

電源:AC100V 60Hz

消費電力:35W

防水防塵レベル:IP67(←iPhoneと同じレベル)

ペット加熱ボウルの使用方法

上の項目で製品説明をしましたが、俺はあまりその辺は見ずに購入しました。

だって見てもよく分からないので、取り敢えずサイズと加熱温度(これ一番重要)だけを重視、後は写真のワンちゃんの様に、極寒の中でも水が温まってくれる事を願って購入。

いつもは楽天派の俺ですが、この商品楽天では探し切れず今回は「Yahoo!」で購入する事にしました(T-pointを使いたかったからです)

追記:楽天でも取り扱いになりましたので、リンクを追加してます。

まずは、下記からショップページへお進み頂き、お手続きください。

商品を注文してから3日間で自宅に届きました!

PETLESOペット加熱ボウルパッケージ写真
パッケージはこんな感じ

箱はシンプルな感じです、いや見たまんまのイラスト入りの箱です。

PETLESOペット加熱ボウルを箱から取り出した写真
コードはそのまま容器の中に入ってます

箱の中から取り出すと、こんな感じで入ってます。

いや~実にシンプル!

PETLESOペット加熱ボウルの中に煙草を入れ大きさを表現した写真
煙草でサイズ感を表現

でも、思っていた以上に大きかったです。

今は我が家は猫1匹なので、2リットルはかなりデカイですね。

箱の中には他に説明書が入っており、日本語の説明文もちゃんと有りましたが、使い方はこれまたシンプル!

【使用方法】

①容器に水を入れる(MAXの線を超えない様に)

②コンセントをさす

③電源をONにする

たったこれだけなので、届いた直後に使用できます。(温めるまでに少し時間掛かります)

実際に使用した感想

ネットショッピングで購入した物が届くと、すぐに開けて使いたくなってしまいませんか?

俺も配達員から受け取るとすぐに開封して、水を入れて設置してみました。

PETLESOペット加熱ボウルとピュアクリスタルを並べた写真
左:ピュアクリスタル 右: PETLESOペット加熱ボウル

ピュアクリスタルと並べてみるとやっぱり大きいなぁと思います。

猫1匹に対する水の量が多すぎるやろっと思いながらも、暫くはピュアクリスタルと並べておくことにします。

気になる水温は?

そして、アナタが一番気にさているのは、実際の水温ですよね。

本当に温まってくれるのか、不安じゃないですか?

なので、クッキング用の温度計で検温してみました。

「室温も関係あるんじゃない」と思われるので、隣のピュアクリスタルの温度と比較してみます。

左:ピュアクリスタル 右: PETLESOペット加熱ボウル

ピュアクリスタル15度に比べ、PETLESOペット加熱ボウル32度

実際に触ってみても水が温かいのが分かります。

これなら冬場でも猫がゴクゴク水を飲んでくれるハズ!

デメリット

実際使ってみて(使うのは猫ですが)、特にデメリットを上げるとすれば、

コードが長すぎる!!

ピュアクリスタルのコードが短い為、延長コードを設置しているのでコードが長くてちょっと邪魔ですが、コンセントから遠い場合や、屋外で使用する場合はいいかもしれません。

【追記】

昨年の冬に使用してましたが、長期間使っていると本体の底に白い物体が…。

この白い物体の正体は、水中に含まれるカルシウムの結晶でした。

水を長時間温める為、水中のカルシウムが結晶化してしまいます。

よく加湿器などのタンクにも同じ様にこびりつく結晶と同じです。

下記の写真のようにびっしりとこびりつきます。

ペット加熱ボウルにこびりついたカルシウムの結晶

これ、普通に洗ってもなかなか落ちないんですよね。

そんな時はクエン酸がいいとの事ですが、今回は必殺アイテム「ポット洗浄中」を使います。

「ポット洗浄中」の商品パッケージの写真
ポット洗浄中を加熱ボウルに入れ、洗浄している写真

はい、このポット洗浄中をポンと入れておくだけで、下記のようにすっかり綺麗になります。

ポット洗浄中で洗浄した加熱ボウルの写真

上の写真と比べるとかなり綺麗になってます。

もし使用後に結晶が固まるようなら、このポット洗浄中で洗うか、クエン酸で洗浄すれば綺麗になるのでご安心ください。

PETLESOのペット加熱ボウルは優れもの!?

実際に使用してみて、いつでも水が温まっている事に感動しました。

なにより猫が冬場でも水をいっぱい飲むようになったので、健康面から見てもとてもいい買い物をしたと大満足しています。

後は2リットル容器と1.6mのコードをぶら下げての水替えが大変ですが、愛猫に温かい水を飲ませる為なら頑張ります(笑)

まだまだ寒い日が続きますので、まだ購入を検討されているそこのアナタ!

PETLESO ペット加熱ボウル」オススメですよ!

※PETLESOの加熱ボウルが見当たらなくなり、『J-ouuo』というメーカーに変っています!

★その他のオススメ商品★

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ryoryoをフォローする
そして、俺は今日を生きる

コメント

タイトルとURLをコピーしました